同居生活を送っていると、全体的に部屋を掃除するタイミンングにいつも迷っていました。ですが、今日はちょうどいいタイミングで、夫が外出してくれたことで掃除するタイミングができ、外出してすぐに掃除を開始しました。
まず、行なったことはフローリングの掃除です。全ての窓を全開にして掃除機をかけました。今まで、自分の髪の毛が床に落ちているのが気になっていたので、髪の毛を見つけたことがある部分は全て行いました。カーペットがある部分は、掃除機のあまりの吸引力にカーペットの一部が吸い取られながらの掃除でしたが、カーペット全体も掃除機をかけたおかげで埃や目に見えない小さなゴミが除去されているはずです。
そして、次に行なったことはベッドシーツの交換です。普段は、シーツの交換は1週間おきにしていたのですが、引越しをしてからというもの、バタバタとしていてなかなか交換できていませんでした。まだ、交換できるシーツもないため、洗濯から乾燥まで1日で終わってくれることを願って、全てのシーツを洗濯し始めました。
次に行なったことは、キッチンの食器棚です。夫がいる時は、コーヒーの砂糖を用意したり、食事の前後では食器を片付けたり、出したりしていて、食器棚の中もなかなか掃除できていませんでした。でも、引越しをして食器を棚に入れる前に掃除できればよかったのですが、これも忙しさのために後回しになっていました。そのため、今日は、食器を全て取り出して、棚の拭き掃除を行いました。ちょうど一昨日、食器棚に砂糖を戻す時に砂糖がこぼれていたことを発見していたので、これで綺麗にできてホッとする心地でした。
そして、最後に行なったことは、リビングの整頓です。リビングは、一番落ち着く場所であって欲しいので、物が雑多に置いてあると落ち着かないような気がして、飾っておきたい物を決めて、リビングに置いておかなくてもいいものは保管できる場所に移動していました。今は、物の置き場所がまだ固定していないので、もしかしたら夫が帰ってきた時には、物を探すことになるかもしれません。ですが、夫が出かける前と帰ってきた時で変化に気づいてくれたらいいなと思います。